本文へ移動
~宮城おもしろ再発見の旅シリーズ~
村田町のミステリー・姥ヶ懐の鬼伝説
鬼のミイラを目撃せよ!
出発日2021年5月15日(土) 日帰り
旅行代金8,000円
●民話の里で鬼にまつわる昔話を聴きます。
●鬼が滑って転び、手をついた跡「鬼の手掛け石」を見学します。
●隠れたパワースポット「白鳥神社」にて大杉に巻き付く大蛇のような姿が印象的な「奥州の蛇藤」を見学します!
民家の蔵から発見された「鬼のミイラ」を見学します。
●道の駅「村田」で旬の地場産品のお買い物と村田伝統的建造物群保全地区を散策!

おすすめポイント

姥ヶ懐の鬼伝説とは?

「むかしむかし、平安時代中期の武将・渡辺綱(わたなべのつな)が、京都で悪事を繰り返す鬼の片腕を切り落としました。鬼は切られた腕を残し逃げ出します。
その後、渡辺綱はその鬼の腕をもって姥ケ懐にやってきましたが、腕を取り返そうとした鬼が渡辺綱の叔母に化けて彼の元を訪ねます。
まんまと化けて腕を取り返した鬼は、囲炉裏の自在鉤を伝って天井の煙出しから逃げましたとさ。おしまい。」

今回はこの鬼伝説を物証する「鬼の頭と手のミイラ」がある村田町歴史みらい館に訪れたり、鬼が逃げる際に手をついた石「鬼の手掛け石」を見に行ったりします!
是非、その目で本物かどうか確かめてみましょう♪

今話題のアニメにも出てくるお花!奥州の蛇藤!

知る人ぞ知る、隠れパワースポット「白鳥神社」は、村田町にあります。
拝殿へ向かう参道に「欧州の蛇藤(じゃふじ)」があります。大杉に巻き付く大蛇のような姿が印象的です!

行程表

旅行条件

出発日
2021年5月15日(土) 日帰り
旅行代金(お一人様)
大人
8,000円
小人
大人同額
旅行代金に含まれるもの
バス代、昼食代、施設入場料、保険代、添乗員同行費用
募集定員
25名
最少催行人数
20名
添乗員
同行します
利用交通機関
東日本急行バス同等
食事回数
朝: 昼:1 夕:
その他
1名様より申し込み可能
旅行条件書を必ずご確認の上お申し込みください。 旅行条件書(募集型企画旅行)

注意事項※必ずご確認ください

【新型コロナウイルス感染症対策について】

<感染拡大防止の対策>

●貸切バスは乗車人数を限定し、1名参加のお客様同士の相席は致しません。
●添乗員・乗務員ならびに受付担当者等は、原則としてマスクを着用して対応させていただきます。
●乗務員・添乗員には手洗い・うがいの励行と、体調管理の徹底を促します。
●貸切バス出入口へのアルコール消毒を設置いたします。
●バスの定期的換気の実施(バスの座席窓は開閉式のバスを使用します)。
●バス車内の事前除菌・清掃の実施。
●添乗員より参加者全員への体調確認コールを前日までに実施します。

<ご参加者のお願い>

●飛沫感染防止のため、バス車内でのマスク着用をお願いいたします。
●アルコール消毒、手洗いへのご協力をお願いします。
●健康管理チェックシート(弊社オリジナル書式)のご記入・ご提出にご協力ください。
●バス乗車前の検温により、体温が37.5度以上の方につきましては、ツアー参加をお断りいたします。
 その際は、当日キャンセル扱いとなり、取消料はお客様負担となりますので予めご了承ください。
●宿泊を伴う場合、新型コロナウイルス感染症対策については、宿泊施設毎の対策ガイドラインを参照ください。
●ツアーに関するお問合せ
あすと長町店   022-393-7458 営業時間 10:00~18:00
仙台泉タピオ店  022-341-5058 営業時間 10:00~18:00
TOPへ戻る