そうだ!うみゃー名古屋へいこう!

もう半年前になっちゃいますが…
3月の末に東京に行く用事があったので
ちょっと足を伸ばして名古屋にも行ってきました

名古屋というと
おいしい食べ物
にぎやかな街
金のしゃちほこ

夜に現地入りしての二泊三日(実質一泊二日)でしたが、
ひとりでのんびり名古屋を満喫してきました

一日目の朝は開園前から門に並んで名古屋城へ。。。
名古屋城 名古屋城 天守閣風景
ちょうど桜がうっすら咲き始めた時期で桜とお城のコントラストがすごくきれいでした。
お城の中は様々な展示があり(3D映画館などもあるんです!)、
それらをゆっくり見ながら階段を上っていくと天守閣へ到着
やっとついた天守閣からみる名古屋の風景はまた格別!
都会らしいすっきりとした街並み、
だけれどどこか香る城下町らしいのどかさ…、
どことなく仙台に似ている気がして親近感がわいちゃいますよね。


そして、名古屋の観光バスメーグルに乗って向かったのが徳川園
町中にポツンとあるとってもきれいな日本庭園です。
徳川園 徳川園 亀の形をした島
ここが街中なのを忘れさせる静かな空間。
お花などを一生懸命撮っていたら、ガイドのおじいさんが亀の形をした島をおすすめしてくれました。

徳川園 鯉
このめちゃくちゃ集まってくる鯉たちも名物らしいです。
近くに寄るだけでエサを求めて集まる大量の鯉の群れ…。
口を開閉する「ばくばく」という音が尋常じゃなく聞こえてきます。
なかなかお目にかかれないくらいの鯉がいますので、
是非是非池を覗いてみてください。

また、先程のメーグルに乗って移動して…、
名古屋味噌煮込みうどん
名古屋といえば…そのいち!
味噌煮込みうどん!

地元の方も立ち寄る定食屋さんでお昼ご飯にしました。
ご飯も山盛りついてきてちょっと多いかな?と思うけれど、
味噌をいっぱいかけながら食べちゃうとあっという間に無くなっちゃう。
こってりとした濃い味付けがまた堪らなくて。。。
ダイエットの天敵でした

劇団四季 シアター 新名古屋ミュージカル劇場
そしてこの旅一番の目的新名古屋ミュージカル劇場
劇団四季のウィキッドを鑑賞してきちゃいました。
ブロードウェイでも人気のあるオズの魔法使いのスピンオフ作品!
どうして悪い魔女が生まれたのか…
小さいころから親しんでいる作品名だけに、
途中から悲しくて切なくて涙が止まりません
華やかな舞台と名古屋って本当にぴったりと合うんです。
ウィキッド名古屋公演は9/2に千秋楽を迎えますので気になる方はお早目に!

舞台が終わるとすっかり夕方…。
ホテルに荷物を預け、栄の街をぷらぷらと。。。
名古屋テレビ塔
有名なテレビ塔を横目に、
(普段は人気のデートスポットですが、私の行った日は改修の為登れず…)

しら河 ひつまぶし しら河 ひつまぶし 茶漬け
名古屋といえば…そのに!
ひつまぶし!

ついた先はミニひつまぶしセットのあるお店、『しら河』。
ひつまぶしってしっかり食べようとするとちょっとお高いんですよね。
なので、こうやって簡単に楽しめるお店は穴場です
しっかりと『普通』、『薬味』、『出汁茶漬け』の三通りの食べ方を味わいました。
私は薬味をしっかり入れた出汁茶漬けが一番好きでした
いつもは山椒をかけて食べるひつまぶしですが、
わさびをたっぷりっていうのもあっさりしてて美味でした!!
これは癖になりそうです。

二日目は、まるまる使って東山動植物園
この動植物園は日本最大規模の面積を誇り、
動物園も植物園も一日じゃ回りきれない大きさになっています。

まずは動物園口から入り、動物さんにご挨拶
東山動植物園 東山動植物園 えぞいぬ
私のお気に入りは右の茶色い子達。
えぞいぬというそうです
一匹、ずっとキュッキュと鳴き続けていてめろめろになっちゃいました。
その他にもメダカを集めた水族館や、ワニ館等見どころ満載です。
きりんやゾウといったお子様に人気のある動物たちももちろんいました

動物園だけでも脚が棒のようになってしまいましたが、
(皆様が観光に行かれる際には無理のないコース設定をお勧めします)
続いては植物園へ。
東山動植物園 サボテン 東山動植物園 植物園
初春でも真夏の暑さの熱帯温室は必見です
こんなにたくさんのサボテンに囲まれるのは初めてで、
汗ばみながらもなんだかドキドキしちゃいました

最後は有名なシロノワールで〆
シロノワール

詰め込みすぎて疲れちゃいましたが、本当に楽しい思い出になりました。
次は水族館も行ってみたいし、もっと街もゆっくり歩いてみたい!!

…そんな楽しい名古屋旅行
仙台空港から中部国際空港へは一日往復ともに6便あり、
意外とご旅行に向いた土地柄になっております。
たびのレシピでも仙台発名古屋のパック商品をお取り扱いしておりますので、
お気軽にお問い合わせください

*Y.Kikuta*

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ