【沖縄支店便り】海よりも心躍るイベント♪

夏真っ盛りの沖縄から、はいたい!

今年はなんだか台風が多そうな気配。

2年前は週末の度に台風がやって来て苦笑いしていましたが、、

せっかくの夏!今年は海も山も行きたいので、9号もそれ以降もそれてくれるようにひたすら祈っている久高です。

 

「夏の沖縄」といえば、もちろん海遊びがおすすめです!

が!この季節!

沖縄県民、どうしてもチムワサワサするイベントがあります♪

(チム=心、ワサワサ=そわそわ、ワクワク)

 

17829

 

それが「エイサー」イベント!

「エイサー」とは、締め太鼓や大太鼓を手に踊る、沖縄の伝統芸能のひとつ。

琉球音階の独特な音楽に合わせて「イーヤーサーサー」の合いの手を入れつつ体全体を使って踊る、大迫力の演舞です。

 
17829
 

 

地域のお祭りで見ることも多いのですが、もともとは念仏踊りの一種だったそうで、お盆の3日間が本番。

地域の公民館を中心に、青年会のみなさんが通りを踊りながら練り歩き、地域のご先祖様を慰める「道じゅねー」という習わしがあります。

特にですね、沖縄本島中部の沖縄市は今でもたくさんの青年会が残っていて、毎年お盆の3日間は大盛り上がりするんです!

 

17829

 

3年前の夏、お盆休みの真ん中の日に、沖縄市まで「道じゅねー」を見に行ったことがありました。

「そんなモノ好きは、私たちくらいかな?」と思ったら、とんでもない!笑

普段、そんなに人通りがない沖縄市の裏道にひとだかり…!

 

たぶん地元の人たちだけでなく、有名な「道じゅねー」を一目見ようといろんな所から来ているんですね。

なんてったって、沖縄市は自ら「エイサーのまち」を名乗っていますから!

 

17829

 

大きな身振りも、「イーヤーサーサー」の掛け声もかっこいいんですが。

やっぱり一番は大太鼓の「どんっ」という音!

お腹の底まで響くような迫力ある音は、たまらないですっ!!!!

 

17829

 
…と、アツくなってしまいましたが、、

沖縄のお盆の時期に来られるみなさん、那覇や中部ではけっこうこの「道じゅねー」が見られると思うので、機会があればぜひ見てみて下さいね!

 

沖縄旅行には、たびの邸宅シリーズが便利です!

ご予約はコチラからどうぞ。

 

それでは、素敵な夏をお過ごしください!^^

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ