【沖縄支店便り】沖縄でおすすめのお酒といえば…

もうすぐ梅雨が明けてしまいそうな沖縄から、はいたい!

沖縄支店の久高(くだか)です。

 

「今年は沖縄に行くんだ!」

そんな方がたくさん居て下さったらうれしいなと思いながら。

本日は、沖縄にお越しの際に、ぜひ試してみてほしいお酒「泡盛」のことをちょこっとお話してみようと思います。

 

 

 

「泡盛ってなに?」

 

その答えは、ずばり「沖縄で作られる、お米を原料とした蒸留酒」です!

 

アルコール度数が20~43度とやや高め。

ロックだと「強い!」と感じますが、水割りなどにしてみると甘さやスッキリした味わいが楽しめます♪

 

そして、沖縄には45以上もの酒造所があり、常に手に入る銘柄だけでも100種類以上あるのでは?!

なかなか奥が深いお酒なんです。

 

 

 

普段から泡盛を飲むことが多い私ですが、「泡盛は種類がありすぎて、結局何を飲めばいいのかわからない」という声をよく耳にします。

それはそうですよね、100種類以上あるわけですから。笑

 

そんな時は「泡盛マイスター」と呼ばれる泡盛のプロに選んでもらうことをおススメします。

 

「泡盛マイスター」とは、ワインのソムリエのように泡盛のことを学び、それぞれの銘柄の特徴を知りつくした人のことです。

 

最近は「泡盛マイスターがいる飲食店」も多くなってきているので、そんなお店を選んで出かけてみてくださいね!

 

 

と、そんな話をしている私自身も「泡盛マイスター」の資格を持っています!

 

今後は、そんな「泡盛マイスター」の資格を持つ久高が案内する『泡盛を深く知る沖縄ツアー』なんかもできたらいいなと密かに目論んでいます♪

 

 

沖縄本島の旅行には、たびの邸宅の沖縄シリーズをぜひご利用ください。

 

ご予約はコチラからどうぞ。

 

いよいよ暑い夏がやってきますね!

それではまた!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ