第86回 大曲全国花火競技大会

大曲全国花火競技大会

《大会テーマ》
「つながり」~手をつなごう、心をつなごう、互いに支え合おう~

大曲全国花火競技大会

花火の街「大曲」が誇る、全国花火競技大会。
全国の花火師たちが目標としている日本一格の高い大会であり、
最高水準の花火が鑑賞できます

「大曲の花火」は、花火をつくった本人が打ちあげることになっており、
技術だけではなく、花火師としての度量をも求められる、権威ある大会です

交通アクセス
・秋田新幹線「こまち」で仙台から大曲まで約2時間(お一人様17,640円)
大曲から徒歩で約25分
・羽後交通「グリーンライナー」で仙台から約3時間半(お一人様7,000円往復割引)
・有料道路利用で仙台から約3時間

※当日は大変混雑が予想されるため、公共機関をご利用ください

大曲へ花火を見に行って、
秋田のお土産も買っていきましょう!

有名所は「稲庭うどん」「きりたんぽ」「比内地鶏」、

大曲からちょっと足を伸ばして車で約15分のところにある、
日本名水100選にも選ばれた秋田県美郷町六郷湧水群で

六郷湧水が生んだ自然の恵み仁手古サイダーを!

第86回 全国花火競技大会「大曲の花火」

【開催日時】 2012年8月25日(土)
【昼花火競技】 午後5時~
【夜花火競技】 午後6時50分~
※雨天開催

【開催会場】 雄物川河畔 大曲橋下流(面積約24万平方メートル)
※会場は草刈・消毒されています。

お車やJRで行くほかに、

日本旅行から仙台駅・長町駅・泉中央駅発、
バスで行く桟敷見物プランがでています!

詳細は
パンフレットをご覧ください!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ