【スタッフブログ】ツール・ド・おきなわ2019

今週末は日本で一番大きな自転車レース 「ツール・ド・おきなわ」が開催されます。 たびの邸宅沖縄今帰仁・沖縄備瀬周辺もコースに入っており、土曜日宿泊されたお客様は徒歩でレース観戦も可能です!

 ツール・ド・おきなわ(Tour de Okinawa)は、毎年11月第2土曜から日曜に沖縄県名護市を中心に沖縄本島北部地域で1989年から開催されている自転車ロードレース大会。 11/10は日曜日国際ロードレース部門のチャンピオンレース、女子国際レース100kmとジュニア国際レース140kmが、そして市民レース部門として各種ロードレース(10km~210km)が開催され、前日にサイクリング部門として沖縄本島一周サイクリング323kmなども開催されています。

 

 210、140、100kmの長距離ロードレースカテゴリーは年々レベルも高がってきており、日々の鍛錬を積んできた猛者たちによる激戦区。 特に市民レース部門最長の210kmクラスは「ホビーレーサーの甲子園」と称され、海外勢も含め全国から強豪市民レーサーが集まる非常に厳しいレースとして知られています。チーム主体のチャンピオンレースと異なり個人戦で行われる市民210Kmの優勝者はロードレース界で大きく賞賛されます。

 市民210Kmで注目すべき選手はやはり高岡亮寛選手。 41才某外資系金融会社のサラリーマンでありながら14年連続の出場で通算5勝のおきなわマイスター。昨年は終盤トラブルに巻き込まれ下位に沈みましたが今年も優勝候補筆頭でしょう。昨年優勝の紺野選手、山の神森本選手、上位常連の松木・井上選手等との優勝争いが予想されます。終盤の羽地ダム付近が勝負どころ。誰かが逃げを決めるのかスプリント勝負になるのか⁈ 今年はチャンピオンレースに加えて、市民210がYoutubeで初めてストリーミング生中継されるのでレースファンは目が離せません!

 今年からたびの邸宅沖縄今帰仁では「ツールドおきなわ応援プラン」もリリースしており、レース用自転車はお部屋内に持ち込むことも可能です。 秋冬の沖縄は気候も良くサイクリストに絶好の環境です。ご利用しやすい料金のこの時期に是非たびの邸宅沖縄今帰仁をご利用ください!   【今帰仁 田中】

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ