【スタッフブログ】إن شاء الله

السلام عليكم(アッサラーム・アライクム)あなたがたの上に平和がありますように

 

 

世界はどんどん暑くなる・・・

夏はいやだっていつも思います、片岡です

さて、9/1~7日間でドバイに行ってきました。

皆さん、ドバイってご存知ですか?

なんとなく石油王の居るアラビアンな感じ・・・・ですよね、私もそうでした。

ほとんど間違ってないと思います。ただ、石油王ではないですね。現にオイルは全くと言っていいほど出てないそうです。

お金持ちなのはホントのアラビア人だけ。80%は働きに出て来てる多民族です。

また、公用語は英語とアラビア語。みなさん英語が何ともお上手です。アラビア語できなくても生きていけます。

 

 

ドバイにはUAE諸国の首都、アブダビがあります。

贅を尽くしたモスク(イスラムの祈祷場所)が有名です。

 

ドバイの観光地は調べるとたくさん出てくるので、私が紹介するものは1つにしたいと思います。

 

2019年から一般公開が始まった、ドバイの新観光地 大統領官邸 『Qasr Al Watan』(カスル・アル・ワタン)

各国からの首脳との会談や、UAE内閣の会議が開かれてきた場所。日本の安倍首相も訪れたことがあります。

いやこんなことある?ってぐらい豪華絢爛。シャンデリアありすぎ。白い。いいにおいがする。おおきい。涼しい。

建物内には5,000以上の幾何学模様が描かれたり彫られてたりします。

イスラーム教では、偶像崇拝が禁じられているので、動物や人物が描かれているケースはほとんどありません。

そのためイスラーム美術では、差し障りのない植物や文字を使う模様が発達しました。

これらの模様は、「アラビア風」という意味を込めて、ヨーロッパでは「アラベスク」なんて言ったりします。

テーマカラーは、白、黄色、青。白は平和と共存の象徴、黄色は砂漠。青は空といったこの国の自然を色で再現しています。

図書館これもうどうやって取ってるの?

イスラーム建築でよく見る「ムカルナス」と呼ばれる装飾。洞窟の鐘乳石に似ているので、鍾乳飾りとも言われます。

 

 

ガイドさん曰く、力の象徴だからどこの国よりも豪華にしたとか

 

入場料は日本円で約1.800円です。歴史資料の展示などもしていますので、アブダビによる機会がありましたら是非。

人も少なかったのでおすすめです

 

مع السلامة(マッサラーマ)さようなら

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ