【スタッフブログ】古き良き、昭和と平成

昭和、平成、令和と三つの時代を生きる女、武本です。

最近、有線放送で90年代の音楽を聴くことが多く、わたしの中でブームの到来です。

むしょうに青春時代(わたしにもそんな時代がありました)に聴いていた曲をききたくなることありませんか??

わたしのスマホにも昭和~平成の曲や、その時代の曲を最近カバーしたものもたくさんはいっています。

お気に入りは、ハナレグミがカバーした「オリビアを聴きながら」、スピッツがカバーした「木綿のハンカチーフ」、

奇妙礼太郎がカバーした「愛の賛歌」「赤いスイトピー」「上を向いて歩こう」などなどです。私の通勤時間のお楽しみです。

カセットウォークマン⇒CDウォークマン⇒MDウォークマン(時代を感じます・・・)を経て、今はスマホで音楽が聴けちゃうなんて、

便利な世の中です。(わたしが知らないだけで、いまはもっと便利なツールがあるのでしょうね・・・)

ちなみに、好きな音楽の話となるとだいたい「そんな人(バンド)知らん!」と言われてしまいますが、

本日の昼休みに「あ、知ってます!」言ってくれた奇特な女子社員がいました♪

時代は新しくなりますが、昭和・平成の曲をまだまだ堪能していきたいと思います!!

 

今回、写真がなく、華やかさにかける・・・・ので、全然関係ありませんが、目の保養に愛しの(笑)宮古島まもる君の写真を!

宮古島へ社員旅行へ行った際に、必死にとった一枚です。見つけると「あー!あったあった!」ととんでもなく盛り上がりました。

 

 

現在は、わたしの会社ロッカーをまもってくれているまもる君。そのわりに、いつもカギをつけっぱなしで全然まもられていません・・・。

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ