【スタッフブログ】桜はまだ早かった京都

春らしくなってきましたね。東京支店の鈴木です。

 

先日、お客様の添乗で京都に行ってきました。

私は関西出身で、京都には4年程住んでおりましたので、

久々の里帰りのような気持ちで行ってきました。(もちろんきちんと仕事もしてます!)

 

お客様はお昼頃に集合して、まずは伏見稲荷大社へ向かいました。

 

千本鳥居で有名な神社ですが、ここは現在日本に来る観光客が訪れる観光地の中で

人気No1の場所なので、平日に行ったにも関わらず沢山の人がおりました。

もちろん外国人だらけですが。

 

今回は観光ガイドの方に解説して頂きながら、大社を1時間回るコースで、歴史や建築物の説明を

して頂きながら回っていきました。

皆さんの良く知ってる千本鳥居です。

鳥居は全て個人や団体の寄付によって建てられており、鳥居の裏側には寄付した方の名前が

乗っております。

一番手前の鳥居は、あの有名な会社のでした。

他にも有名人が寄付した鳥居もあります。どこにあるか探してみて下さいね。

 

その後、大徳寺大仙院へ向かい、お茶の体験と境内の案内を住職にして頂きました。

このお寺には、千利休と豊臣秀吉の茶室が当時の姿のまま残されています。

(ここは写真NGの所なので写真はありません。ゴメンナサイ。。)

 

最後のお楽しみは宴会という事で、嵐山の渡月亭へ向かいます。

京都に来たという事もあり、芸妓さんと舞妓さんの演舞を見て頂きました。

 

今回は様々な京都らしさを体験できる一日になったのではないかと思います。

以上、京都の添乗レポートでした。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ