【スタッフブログ】秋田駒ヶ岳編

こんにちは!トレッキング担当 小澤です。

先週末 秋田駒ヶ岳に行って参りました。

当日は太平洋側(岩手県)は快晴でしたが秋田県側へいくと

どんよりとした曇りでした。(天気予報でも曇り時々雨の予報でしたが)

到着するとやはりガスに覆われてました。しかし7メートル程度の風もあり爽やかな夏山登山でした。

アルパこまくさよりシャトルバスで20分 65個のカーブを乗り越え八合目到着。

こちらで参加者総勢50名で準備体操。当日は他にも団体のお客様や個人の登山の方も

多く、やはり三連休初日 花の百名山 さすが人気あるなと思いました。

男女岳(山頂)に行く途中には

ニッコウキスゲの群生やコマクサが見事に咲いてましたし、焼森に着く頃には

天候も回復して秋田駒ヶ岳の箱庭のような景色も皆さんにご覧いただけました。

下山ルートであるシャクナゲルートでもたくさんの石南花を観る事が出来ました。

ほんと天気に左右されましたが、最期良ければ全て善し!言い過ぎかもですが良い山行でした。

八合目で準備体操 ガスに覆われた秋田駒ヶ岳

 

ニッコウキスゲの群生

 

焼森からの眺め ガスがぬけて最高の眺望でした。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ