【スタッフブログ】航空会社とマイレージと私②

こんにちは店頭宮川です。

昨日はひたすらスカイチームについて書きましたが、

今回はKLMオランダ航空、そしてKLMのハブ空港であるスキポール空港について

書きたと思います。

 

みなさんは良い航空会社と聞いてどこを思い浮かべますか?

シンガポール航空、エミレーツ、ルフトハンザ、全日空、、、、

といったところでしょうか。

 

確かに行く前に「この航空会社がいい」と指名を受けやすいのが上記です。

 

では、ご帰国の後に「この航空会社が良かった」と言われるのはどこの航空会社でしょうか?

私がよく聞くのはブリティッシュエアウェイズ、そしてKLMオランダ航空になります。

そして、もちろん、ルフトハンザは事前も事後も評価は高いです。

この3つ、ブリティッシュエアウェイズはワンワールド、KLMオランダ航空はスカイチーム

ルフトハンザはスターアライアンスになります。純粋に貯めてるチームで予約してもいいと

思います

が、ここでの航空会社を選ぶポイントとしてトランジットの空港選びをご案内します。

うえの3航空会社それぞれのハブ空港をご存じでしょうか。ブリティッシュエアウェイズウェイズ

はロンドンヒースロー空港、ルフトハンザ航空はフランクフルト空港、KLMはアムステルダム

スキポール空港となります。ロンドンヒースロー、フランクフルトは残念ながらあまりいい

評価を受けてません。スキポール空港はヨーロッパNO1空港に位置付けられてます。

 

それを確かめる為もあり、オランダ経由でフランクフルトへ入り、フランクフルトからトルコ

・オルデゥに入ることにしました。

 

さてさて KLMのチェックインがいかに簡単かは前回説明しましたが

預けて荷物が私はないので、荷物ドロップに並ぶ必要もありません。

やはり荷物は必要最低限で抑え、機内に持ち込んでしまうのが一番です。

 

みなさんがキャビンアテンダントに求めるものは何でしょうか。

私は愛嬌です。(以前キャセイパシフィックのCA労働組合が笑顔での接客の拒否を

キャセイパシフィック航空に突き付けましたが、キャセイのCAはそもそも笑顔を振りまいて

たわけでもなかった記憶がありますが、あれは買わなくちゃいけなかったのでしょうか。。)

KLMのスタッフは頼んだもの忘れたり、壊れたオーディオを爪楊枝とかで直そうとしたり、

突っ込みどころ満載でしたが、みんな愛想がよく、最後の最後まで、そのこと気にかけてくれて

「あー、またこのひと達に会いたいな!」と思わせるクルーたちでした。

そしていつも笑顔!特にボスっぽいひとが(笑)

今回初めてキッチンのそばの席に座りましたが、その仕事は本当に大変そうで、

これで笑顔になるのが大変だと思います。そんななか、楽しそうに仕事している彼らは

うらやましいほどです。

さてスキポール空港に到着しました。

待ち受けていましたのが、セルフトランスファーマシーン!

スキポール

次に乗る便のボーディングパスをかざすだけで、ゲート、ボーディングタイムなどの
最新情報が書面で出てきます!

これはかなり便利です。パスポートコントロールもエリアごとに分かれているので
混みいません。

スタイリッシュなのはいうまでおなく、空港だけでオランダを満喫できそうです!

こんどはオランダ語を習いにオランダにきたいと思います☆★☆

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ