【スタッフブログ】航空会社とマイレージと私①

こんにちは、店頭宮川です。

トルコからの更新になります^^

6月1日にスペインの友人の結婚式に参加する為、

ヨーロッパまわりの用事を一気にかたずけて

しまおうという魂胆です。

今回のミッションは3つ

・2年前に結婚式をドタキャンしてしまったトルコの友達のばぶちゃんを拝見しにいくこと。

・スペインの友達の結婚式に参列すること。

・イタリアのブライダル事務所と教会を偵察にいくこと。

要するに、3か国に用事があるのですが、

ここで一番重要になるのが航空会社の選びかたです。

私は一応スターアライアンス・ワンワールド・スアイチームそれぞれカード作ってますが、

溜りかたがスカイチームに偏っているので、外枠(日本=ヨーロッパ)を

KLMチーム(KLM・エールフランス・アリタリア)で組むことにしました。

不思議なもので、ちょっと前まで、スカイチームといえば「そらとぶゴミ箱」等

大変不名誉なニックネームがついたり、「ただ安いだけ」というイメージがあったり

エールフランスの不祥事があったりと(あ、つい最近アリタリアもありましたね、、、)

と、踏んだり蹴ったりでしたが、デルタ航空・KLMのに2トップがガンガン引っ張ってきた結果

スターアライアンスチームに肩を並べる、もしくは抜かしてくのではないのか?

という勢いがあります。

スカイチームの良いところは、自動チェックインシステムが一番簡単なところです。

パスポートかざすだけで、ボーディングパスが出てきます。

これが本来のe-ticketのあるべき姿だと思うのです。

まあ、このようなシステムはいいところをどんどん回りが真似していくので

あまり比較対象になりませんが、一度「便利だ」と思ったら、常に気持ちが向いてしまうのが

人間の性でもありそうです。

話は少しかわりますが、私は旅行に出るとなにかとお絵かきをします。

image

 

上は、全日空の地上スタッフのスカーフが進化しすぎで大変になっているところで

下は、とっても親切で素敵だった(みんないいにおいだし)KLMのクルーのボス★☆

ねたバレになりますが、KLM、そしてKLMのハブ・スキポール空港がいかに素敵だったかを

②でご紹介しますね!【スタッフブログ】航空会社とマイレージと私②につづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ