【スタッフブログ】これがモンブラン号だ!

皆様こんにちはです。

ついに今年も来ました営業マンの敵、「梅雨入り2018」

この言葉を聞くだけで全てが重くなる今日この頃。

早くあけてくれ~

でもあけたら暑いのも嫌だ~

桜が恋しい・・・。心地よい時期は少ないのですね。

と、愚痴ってばかりはいられません。

 

ところで先日、宮古島へ行ってきました。同島も梅雨入りはしていたのですが太陽全快!

同じ国とは思えないぐらい日差しが痛いのなんの。

背広を着ているのは自分ぐらいで心まで痛くなりました。

 

そんなかんなで、お客様を『モンブラン号』へご案内して来ました。

なんか甘そうなネーミングですが弊社が運営をしております

宮古島が誇るクルーズ船です。

こ~んな感じの全景ですが画像悪っ・・・

全長57m 総重量619t  中々の豪華なクルーズ船でしたよ。

甲板からはこのような大海原と伊良部大橋が望め

思わず歌いたくなるような絶景でした。

それだけでなくこの船は地下もあり海中の景色も

ばっちり見えてしまうのです。

魚くんたちが楽しそうに泳いでいました。

こ~んな感じなんです。

 

更に船内ではご機嫌な時には(笑)船長が三線ライブをひらいて

くれるのです。

歌めっちゃ上手かったな~

尚、同クルーズは1日3回の運行。

①09:00~のモーニングクルーズ(軽食)

②12:30~のランチクルーズ(ランチブッフェ)

③18:00~サンセットクルーズ(ディナーブッフェ)

と景色が違う3回の船旅を楽しめます。

何もせずのんびりするのが宮古島の楽しみ方ですが

たまにはこのようなアクティビティーもいかがですか。

必ず満足いただけるクルーズ船です。

詳しくは『モンブラン号』と検索してみてください。

 

東京支店 田村でした。

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ