【スタッフブログ】スパム

こんにちは! タピオ店杉田です!

楽しい沖縄の社員旅行が終わり、早1か月が経ちましたが、

すでに沖縄が恋しい!!!

そんなときは手軽に沖縄を楽しむべく「スパム」を買って食べています(^^♪

 

この缶詰、見たことありませんか?

 

スパムを知らない方へ・・・

スパムとは、ランチョンミート(ソーセージの材料を、腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰です。

すでに味がついていて、フライパンで焼くだけでもおいしいです♪

こんな沖縄の朝食・・・素敵♥(真ん中の四角いものがスパム)

 

ハワイやグアムなど、南国でこのスパムを見たという方もいらっしゃると思います。

ハワイのスパムむすびなども有名ですね。

それもそのはず、1937年に誕生したスパムは、その優れた保存性からアメリカ軍のレーション(軍隊に配給される食事)に採用され、

その後、アメリカ軍が進出したヨーロッパやアジアなど世界的に広まった、もとはアメリカ生まれの食材なのです。

 

沖縄ももちろん例外ではなく、終戦後はアメリカからスパムが配給され、沖縄の食生活に取り入れられていったそうです。

もともと豚肉を好む沖縄県民ですが、戦争で豚肉が手に入りづらくなり、スパムはその代用品としてとても重宝されたとのこと。

 

そんな沖縄の食文化と歴史を感じつつ、こちらスパム看板キャラクターの「スパミーくん」!!!

ほし~~い\(^O^)/

スニーカーを履いたアメリカン坊やな感じがいいですね~~☆

 

スパムは仙台でもスーパーの缶詰売り場にだいたい売っています。

保存もきいて、炒め物など結構いろいろ使えるので、気になった方はぜひお試しくださいね!

 

杉田

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ