【東京支店便り】まだまだ紅葉!!!

皆々様 ご機嫌いかがですか。
関東地方の紅葉は、まだクライマックスではありません。
もう少し楽しめるんですよ。
関東有数の観光地、鎌倉シリーズで締めましょう!

古くより奈良、京都に並ぶ政治の中心地であった鎌倉。
武家にまつわる神社仏閣も数多く残っており、11月中旬から、
静かな境内が紅葉で彩られます。関東の中でも鎌倉の紅葉の見ごろは遅く、
12月に入っても見られるのがポイント。寺社の紅葉名所はもちろん、自然も多いので
ハイキングコースを散策しながらの紅葉観賞もおすすめです。

●長谷寺
「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれる「長谷寺」。四季折々の花が美しく、
その紅葉は山と寺の高低差による立体感が特徴とのこと。
紅葉が見頃となる時期に実施される「夜間特別拝観」では、夕暮れと共に
ゆっくりと紅葉がライトアップされます。明るいうちに境内に入り、鮮やかな
木々が幻想的な風景へと変化する様子を見届けてはいかがですか。

●円覚寺
JR北鎌倉駅を降りてすぐ、目の前に現れる大きな寺が「円覚寺」です。
鎌倉五山のひとつに数えられる名刹で、かつて夏目漱石や島崎藤村も参禅した
臨済宗円覚寺派の大本山。山門や洪鐘など見所が多く、紅葉の名所としても
親しまれています。敷地が広いため、境内に紅葉スポットが数多く点在しているそうです。

●鶴岡八幡宮
そして鎌倉観光のエース「鶴岡八幡宮」。歴史的な行事も多く、境内には国の
重要文化財である本宮など歴史を今に伝える建造物が点在しているとのこと。
紅葉スポットは柳原神池と鎌倉国宝館前で、鮮やかに色づいた木々が
一層美しく彩るそうです。

いかがでしたか。ご紹介した鎌倉は
関東近隣の方々は日帰りでも十分楽しめるロケーションですが
是非、宿泊し、ゆったり鎌倉紅葉を楽しんではいかがですか。

お約束ではございますが弊社が自信をもってご案内する
『たびの邸宅・鎌倉由比ガ浜】に宿泊し今年の最後の紅葉をお楽しみください。

以上、東京支店、田村でした!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ