【スタッフブログ】さくらんぼ~♪

こんにちは。

タピオ店の小形です。

 

6月ですね~。

6月といえば、梅雨入り…のはずが、今年は遅れているそうで、

一般の方々は、うっとうしい雨がないのは嬉しいばかり…。

とはいっても、野菜は高騰し、家計にひびくのも困りものです。

あるべき時にあるべきものがある! 自然の摂理は大事ですね。

 

さて、

我が家の一人娘は、

『6月ってさくらんぼだよね~。さくらんぼ山ほど食べたい!』

『今度、サクランボ狩り行こうよ~!!』

そうか、6月といえばさくらんぼだぁ。

 

どうしてさくらんぼって山形なんだろう?

同じ果物なら、どこでもありそうなもの。

 

調べてみました。

どうして山形だけが盛んなのか。

それは、遡ること1885年山形県は地方産業の発展を目的として

半官半民の『山形興業会社』を設立し24種の苗木を購入し

広く希望者に栽培をさせ、県をあげて早くから取組んだことによるのだそうです。

そして、できたのが1912年東根市の佐藤栄助さんによる

『佐藤錦』の育成なんだとか。

さらに1937年日東食品を誘致して缶詰加工を始めたり…。

そうして、山形のさくらんぼは、全国的に広まったというのです。

 

山形県、やるじゃん!ということでしょうか。

 

せっかくなので、次のお休みには山形の『サクランボ狩り』

いいかもですね。

 

皆さんも観光も温泉も楽しみながらどうですか。

そうそう、山形はお蕎麦もおいしいですよ!!

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ