【スタッフブログ】年賀状エトセトラ

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願い致します。

 

ついに年が明けました!あ~ また歳をとるのか・・・

そんなこんなで本日より初出勤の皆様も多いかと思います。

年末からポストに溜まっていた郵便物の中に輪ゴムでとめられた束。

そ~です。年賀状!

年々発行部数も減っているとの話ですが皆様はSNS等で済ませていませんか。

一年に一度のやり取りになってしまっている方々もいらっしゃるかもしれませんが

写真が載っていると相手の顔も浮かんで来て非常に懐かしい心がよみがえるひと時ですよね。

個人的には出来るだけ続けて行きたいと思う日本の伝統文化のひとつですね。

 

本来は元旦に届くよう、年内の25日までに投函したいところでしたが

年末の慌しさに押され中々期限までに出せなかったケースも多いと思います。

『来年こそは!』って毎年思うんですがね・・・。ホント来年こそはですね。

そして年明けはいつまでに出せる物なんでしょうか・・・

正解は『松の内までに届けば良い!』だそうです。

『松の内』とは『門松を飾ってあるうち』ということらしく

地域により多少の前後はあるらしいですが、だいたい1月7日までに到着させるのが

原則で、それ以降になってしまうと普通のはがきで【寒中見舞い】とし投函するのが礼儀とのことでした。

さぁ~2017年の幕開けです!

今年も一年、健康に留意し素敵な一年にしましょう!

 

東京支店、田村でした。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ