【スタッフブログ】築地問題

 師走真っ只中、いかがお過ごしですか。

東京支店、田村です。

 

ところで東京都知事が小池さんに変わり様々な改革が行われていますね。

皆様も報道で良く耳にすることが多いかと思いますが、その中でも

私たち旅行業界にも気になるのが『築地市場移転問題』です。

毎日多くの観光客が訪れ、日々の業務の中でも観光コースに組み入れて欲しいという要望は後を絶ちません。

そんな中いったい『築地市場移転問題』って何?と思われる方に簡単にご案内いたします。

 

①安全性への懸念

移転先は元々埋め立て地で、とある民間企業の土地でしたが、その土地から有害物質が検出されている

ということでもう一度検証し安全の確認をしましょう、ということだそうです。

更に各スペースをギリギリで建設している為、とにかく狭いというのが事実らしく

流通経路等でトラブルの危険を秘めているらしいです。

②巨額の費用

こちらも簡単にご案内すると『本当に移転するのにこんな費用がかかるの?』となり再検証が

必要でしょ、ということだそうです。

③情報公開不足

もちろんこの費用は都民の税金です。キチンと説明しましょう、とのことだそうです。

 

始めは決まった事を覆すなんぞ、なんてことをする人なんだ~と、思いましたが

言われてみれば、当たり前だよね、ってことですね。

どちらにしても1日でも早く移転が終了し新しい豊洲新市場を見てみたいですね。

 

そんな中でも毎日、築地を訪れる方は相変わらず多く、昨今の訪日ブームも手伝い外国人観光客を含め

満員御礼の日々が続いているとのことです。

そこで築地市場から訪れる方への、お願いがあるとのことですので

お知らせしときますね。

 

①食べ歩き禁止:
飲食は、購入店舗エリア内でお願いします。
②歩きたばこ禁止・ポイ捨て禁止:
中央区の条例です。
③写真撮影はお店の許可が必要:
お店に一声お願いします。
④飲食は一人一品で:
一品をシェアして食べるのは控え目に、相席をお願いします。
⑤値引き交渉は御法度:
築地は卸売の街で店頭での値引きはご法度です。
⑥歩道を歩いて:
道が狭いので横に広がらずに、お子様の手は離さずに
⑦スーツケース・ベビーカー等は持ち込まないで:
お年寄りやお子様がぶつかり怪我をされるケースが増えています。

マナーを守り思い出に残る訪問にしてください。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

 

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ