【スタッフブログ】春の皇居乾通り一般公開

みなさまこんにちは。

東京では21日に開花宣言がされ、各所で桜が咲き始めました。

開花宣言から一週間ですが、まだ各所3分咲きくらいで満開になるのは

今月終わりからとの予報が出ております。

週末には満開の桜のお花見が楽しめそうですね!

 

さて、タイトルにある「皇居乾通り一般公開」をご存知でしょうか?

例年春(3月末から4月始め頃)と秋(12月始め頃)の年2回、各5日間一般公開されます。

例年とても人気で大勢の方が見学される為、今回春の公開は日程を7日間に延長しました。

今年は3月25日(金)~31日(木)です。

今日を含めると後4日間見学の機会があります。

入門時間は各日、午前10時から午後3時まで、皇居坂下門から参入、皇居乾門から退出、

又は皇居東御苑の大手門、平川門若しくは北桔橋門から退出となります。

昨日27日では、ソメイヨシノは2分咲き程度(5分咲きくらいのものもあります)ですが、

エドヒガン、コヒガンなど見ごろを迎えているものもあります。

 

 

 

なお,今秋及び平成29年春季は,乾通りの樹木の更新工事を行う必要があるため,乾通り一般公開は実施しません。

よって、次に見学できるのは、平成29年の秋季です。一年以上見学できなくなってしまいますので、

お時間のある方はこの機会に是非皇居を訪れてみてはいかがでしょうか?

一般公開のコースなどはこちらから確認下さい。

http://www.kunaicho.go.jp/event/pdf/inui-route.pdf

 

以上東京支店松田でした。

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ