【スタッフブログ】足!との遭遇

こんにちは 営業/佐々木です!

 

2月のアキレス腱断裂から早7ヶ月が過ぎました。

ビビりながらも復帰したバレーボール

今週末10/4(日)いよいよ試合復帰します!

攻撃力は生まれたての羊くらいなので、守りのみ。

まあまだ怖い部分もありますが・・・・

 

ただ、安心して下さい。くっついてますから!

さらに、そんな足に爆弾を抱える私にとっては

何とも有り難いお守りがあるのです!

写真 2015-09-22 10 34 12

足にご利益があるという「仁王様の足」(

山形の鮭川村にある「庭月観音」に置かれ、足を守ってくれると

もっぱら評判とのこと!

先日、山形に出かけた時に偶然出会いました。

それはもうスリスリしてきましたよ!今やスマホの待受です。

(実物が欲しかった・・・・レプリカでもいいのに!)

写真 2015-09-22 10 33 55 写真 2015-09-22 10 34 04

<仁王像も両サイドから「足」を守ってくれています。>

 

ちなみにこの庭月観音は「最上三十三観音霊場」巡礼の三十三番番所で

多くの人が巡礼の最後に訪れ結願(けちがん)を迎える由緒あるお寺でした。

 

たまたま立ち寄った先ので出会い!

だからノープランの旅は止められません

(自分の旅行の場合ですよ・・・お客様の旅行はしっかりプランしますのでご安心下さい(笑))

最上三十三観音霊場の巡礼に興味が湧いてしまったので、いつか制覇を夢見て

足を鍛えておきます!!

 

庭月観音 

ホームページ http://niwatukikannon.com/index.html
〒999-5207
山形県最上郡鮭川村大字庭月2829
TEL.0233-55-2343 FAX.0233-55-2505
[アクセス]
電車の場合 羽前豊里(JR陸前東線・奥羽本線)-[徒歩]→庭月菅野(約4km/1時間)
自動車の場合 新庄市から、山形県道308号曲川新庄線で15分程

 

・・・・観音で思い出しました!

いいのありますよ!ころりと安らかなる眠りを願って

会津ころり三観音ツアー おすすめです。

 

ではまた次回お会いしましょう!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ