【スタッフブログ】青いゴムゾーリ ~ハワイアンテイストを貴方に~

夢をみた・・・

未だにこの夢の意味がわからない・・・

電話が鳴った。 ナンバーディスプレイを見ると、登録していないのに「前川 清」の名前が・・・

でてみると本人だ。

「ロシアに行きたいんだけど、ビザって高いんだって?」と前川 清が・・・

なぜ、前川 清なのか・・・?  誰か教えてください・・・

ということで、こんにちは。バーブ佐竹こと、あなたの廣瀬です。

 

バーブ佐竹って・・・(笑)  こういうカタカナ名前好きなんだよね。

ストロング小林とかグラン浜田とかね(笑)  極めつけは、ダミアン浜田・・・ ダミアンって・・・

カタカナ名前とは少し違いますが、沢田研二さんの「ジュリー」

Q「なぜ、沢田研二さんはジュリーというのですか?」という質問をなぜか頂きます。

A 答えは、サウンド・オブ・ミュージックのジュリーアンドリュースが好きだったので・・・

ということはよ。ある意味、俺がジュリーでも問題ないってことよね。

ということで、本日より私も「ジュリー」を襲名させていただきます。(笑)

これを読んだお客様、これから弊社にお電話いただく際は気軽に「ジュリーいる?」って弊社のお姉さんに伝えて下さい。

きっと「はい、少しお待ちください」とスムーズに電話がつながると思います。

 

ところで、話が底抜け脱線金原二郎になってしまったのですが、最近は暑い日が続いております。

こう暑くなってくると思い出すのは、そう「海」ですね。

「海」といえば「ハワイ」「ハワイ」といえば「廣瀬」

誰よりもハワイが似合う俺。(笑) そんなハワイアンな雰囲気にぴったりの1曲を本日はご紹介しましょう!

タイトルは「青いゴムゾーリ」 唄うは「バーブ佐竹」(笑)バーブ佐武

きたよ、バーブ佐竹。こういうおじさん必ずいるよな、近所に。

なんでも本名が「佐武」→「タケ」→「バンブー」→「バーブ」らしい(笑)

本日から、弊社のマスコット「武本」も「バーブ」と呼ぼうと思います。(笑)

なぜかこの曲、みょーにハワイアンなテイストで始まります。歌詞もかなり強烈なので・・・

作曲はバーブ佐竹本人なのですが、名義が「シナ・トラオ」だって(笑) フランクシナトラのパクリじゃないの?

本人曰く、本人名義が「恥ずかしかった」らしい。「シナ・トラオ」のほうが恥ずかしいような気がしますが・・・

ではここで歌詞をご紹介!

 

「青いゴムゾーリ」 作曲・シナトラオ

1、 青い 青いゴムゾーリ

色もまばらにハゲたけど 好きなんだ なんとなく

ひとりで歩いているときも いつもペタペタついてくる

みょーな奴だよー 青いゴムゾーリー

2、 青い 青いゴムゾーリ

足がちょっぴり出てるけど 好きなんだ なんとなく

沖にむかって投げたら 波に揺られて帰ってきた

みょーな奴だよー 青いゴムゾーリー

 

いやいや、バーブさんのほうがみょーですから・・・(笑)

歌詞だけだとね、面白さがまだまだ伝わらないので是非聴いてみてね!

 

以上、レッツゴー三匹の長作でした。

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ